概要

こんなことで困ってませんか?


FlexBTS困る人
  • バグトラッキングはサーバーに設定するのが面倒。
  • バグ報告を一つ一つ編集していくのが面倒・・・
  • 使い方が複雑だったり、覚える操作がいっぱいありすぎる。
  • 複数人で製作しているので進捗がわかりづらい。
  • 残作業がプロジェクトとしてどれぐらい残っているのかわからない。
  • ある部分について提案したいが、誰にその旨を伝えてよいかわからない。
  • 聞きたいことがあるが誰に聞いて良いかわからない。
  • 複数人で更新作業をしてしまい、誰が何処を更新したのか整理がつかない。
  • チーム全体にお手軽にアナウンスしたい。
  • 最新情報を共有して認識を合わせた上でプロジェクトを進めていきたい。

FlexBTSを利用すると!

FlexBTS困る人 情報の一括管理、および柔軟な検索でプロジェクトの進捗状況も
把握しやすく円滑な「不具合、要望、質問」の対応が行えます。
また、FlexBTSなら手軽に要望などを登録して不特定多数の
プロジェクトメンバーに対して 意見を伝えることが可能です。(図1)

また、自社サーバーに設定するなど面倒な作業は一切必要なく、御社の社内システムのような感覚で利用できます。
当サービスは、操作性・効率性を高めるため、あえて必要最低限の構成にしてありますので、「高機能(多機能)過ぎて操作に慣れるまで時間がかかってしまう」といったことも「権限設定があり何かと制限される」といった心配もありません。(図2)


FlexBTS概要説明