機能説明

電子メール通知機能

FlexBTS機能説明画像 FlexBTSを使用しているユーザへ、レポートをメールにて一括送信できます。
複数のレポートを選択して同時に送信することもできます。

自由度の高い帳票

FlexBTS機能説明画像 FlexBTS機能説明画像
リストのタイトルをドラック移動することでリストの列移動(左図)ができる他、リストの幅変更(右図)も簡単に行えます。

ソート機能

FlexBTS機能説明画像 リストのタイトルをクリックすることによりそれぞれの列情報で昇順・降順のソートすることができます。
例えば更新日の欄でソートすると登録順序で編集できます。

検索機能


FlexBTS機能説明画像
よく使う種類・状態検索項目をボタンにして、押すだけで簡単に検索ができます。
また、オプションボタンを押して細かい検索項目での検索も可能です。

複数レポートの同時編集

FlexBTS機能説明画像 FlexBTS機能説明画像
CtlキーもしくはShiftキーを押しながらクリックすることで複数の行を選択し、編集ボタン(画面右上部)を押すことで複数の行の情報を一度に変更することができます。
上の図例では作業重要度(levelの列)を一度の作業で変更しました。

ドラック&ドロップ

FlexBTS機能説明画像 選択行の一括レベル設定やメール転送などのボタンはクリックによる操作はもちろん
直感的なドラッグ&ドロップでも操作ができます。
左図では選択行の作業重要度(levelの列)を変更しています。